新栄金属株式会社

ekusuteria.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:カタログ( 5 )

キーシステム

最近では新たなキーシステムとして電気錠が注目されています。
もともと自動車などに採用され、ワンタッチ操作の施解錠を実現するキーシステムとして導入が広がりました。
玄関ドア錠のなかでもカードキーやポケットキーは簡単に施解錠できるうえ、防犯性にも優れるキーシステムとして住宅用の玄関ドアで採用が増えていますので、今回はYKK・トステムさんのものを簡単に紹介させていただきます。

YKKカードキー
c0160358_13374183.jpg

ボタンを押し専用のカードをタッチするだけで簡単に施解錠できるキーシステムです。
電子サムターンの採用により1つのカギを開けた後、5秒以内にもう1つのカギを開けなければ自動的に2ロック施錠されるのでピッキングなどの不正解錠を防ぎます。
誤操作防止機能により、解錠しても扉を開けなかった場合は再度自動的にカギがかかります。
そして万が一、カードを紛失しても、残っているキーで再登録すれば紛失したキーは使用できなくなります。

YKKポケットキー
c0160358_1328997.jpg
c0160358_1329492.jpg



身につけていればボタンタッチだけで簡単に施解錠できます
カギを出す手間も必要ないです
そのうえ携帯器で離れた場所からもリモコン操作で施解錠できます

どちらも玄関ドア「ヴェナート」「プロント」や玄関引戸「コンコード」で対応していますので暮らしのスタイルに合わせお選びいただけます。

トステムカードキー
c0160358_14485179.jpg
c0160358_144953.jpg

ボタンを押し専用のカードをかざすだけで簡単に施解錠できるキーシステムです。
玄関を通過したあとは自動で2ロック
1つのカギを開けた後、20秒以内にもう1つのカギを開けなければ再施錠されるのでピッキングなどの不正解錠を防ぎます。※一部商品を除きます
お財布や定期入れに入れたままかざせば反応しますので手に荷物がいっぱいでも片手で簡単に施錠できます。
家に荷物を大量に運び込む時はカギやサムターンを使って解錠すれば閉めたい時まで鍵は開いたまま。自動施錠されません。手動最優先です。
万が一カードキーをなくしたときは他のカードを再登録することでなくしたカードを無効にすることができます。

CAZASはトステムのほとんどの玄関ドア・引戸に組込可能です。
※既存ドアへの後付けはできません

[PR]
by shinei-kinzoku | 2009-02-02 12:57 | カタログ

人工木材樹の木

c0160358_1528141.jpg

東洋エクステリア株式会社

東洋エクステリア㈱より「人工木材デッキ樹の木」発売されました
人工木材とは・・・天然の木粉を50%配合した樹脂性デッキ材のことだそうです。見本品を
みせてもらってさっそく女の子達でフンフン フンフン フンフン・・・とにおいを嗅いでみたら
木のいい香り~~~043.gif043.gif

本物の木とかわらないぐらいいいにおい  し・あ・わ・せ053.gif

そして、腐食、シロアリに強い!さらに汚れたら水洗いもできる!これ、うれしいですね~

以上、新発売情報でした001.gif
[PR]
by shinei-kinzoku | 2008-12-02 16:26 | カタログ

リモデルフェア

YKK玄関ドア NSD 新登場 
鍵穴がなくって、指紋認証・QR認証で照合してドアが開きます016.gif
とにかく、ドアが開く時はスムーズでしなやかでかっこよかったです004.gif
c0160358_1058074.jpg

YKK APW500
従来のサッシと比べると、框がシャープで壁との一体感があります023.gif
c0160358_1053175.jpg

YKK NEW ラフォレスタ
新しく発売された、ラフォレスタです029.gif
c0160358_1102239.jpg

YKK 玄関ドア ヴェナート・コンコード
c0160358_1145838.jpg

写真左から、コンコード・ヴェナート(ジャパネスクデザイン)・(モダンデザイン)です
我社では、よく売れている玄関ドアシリーズです037.gif
[PR]
by shinei-kinzoku | 2008-11-29 10:17 | カタログ

トステム商品紹介

トステム商品紹介

上記をクリックすると見れます。
[PR]
by shinei-kinzoku | 2008-07-19 11:36 | カタログ

YKKのビル用・住宅用サッシCADデーター

YKK商品紹介

上記データーは皆さんが自由にお使いください

[PR]
by shinei-kinzoku | 2008-07-19 10:50 | カタログ